テロレット・マム -年子ママ奮闘記-

2歳息子と0歳娘 1歳半差年子ママです

妊娠33週で逆子と言われた私の逆転?記録


第二子の妊婦健診。妊娠33週目で病院の先生から突然『逆子だね』

と言われました。

 


1人目の妊娠中は逆子のさの字もでなかったので驚きました…

 

そして先生からさらに…

『来週までにもどらなかったら帝王切開だと思ってね』

 

 

 

!!?

 

 

 

私は1人目が経膣だったので、2人目は分娩時間が短くなるだろうと期待していた分、経膣でいきたい気持ちがかなり強くありました。

 


また、私の場合はある程度週数が経っていたので

先生にすすめられるがまま

人生初の鍼灸院へ!!

 


紹介されたお灸の先生は、ものすごく親切かつ、話の長〜い方で 2時間中1時間半はお話し、残りの30分でお灸の指導でした。

 


その先生が話していたのは とにかく

『身体を冷やすな!!』

 


冷えるとお腹が縮こまり、赤ちゃんが回転しにくいのだそう…

とにかく温めて血流をよくし、お腹をやわらかくすることで赤ちゃんが回転しやすい環境をつくることが大切だと教わりました。

 


そして色々教えてもらいました…

以下6つです!

 


①首、手首、足首を温めろ

出産予定日が3月だったので、まだ寒さの厳しい中。

家では足首まであるスリッパを履き、

息子の散歩に行く時は

手首ウォーマーをつけ、

ネックウォーマーをつけるよう言われたので

全部急いで楽天でポチッとしました💦

 


足首を出すなとは先生に言われていましたが、まさか家で長靴のようなモコモコスリッパを履くまでとは…。 でもやはり暖かさが違いました✨

 


②麦茶は飲むな 蕎麦茶を飲め(韃靼蕎麦茶がいい)

なんでも麦茶は夏の飲み物で

身体を冷やす効果があるそう。

一方、蕎麦茶はノンカフェインで血流をよくする効果があるそうで、たくさん飲みなさいとおすすめされました。特に韃靼蕎麦茶が良いとのこと!

蕎麦茶は調べれば調べるほど良いことが書いてあるので、産後も飲んでいます

 


③逆子のお灸を1日2回したのち、逆子体操

 


朝は落ち着いたら逆子のお灸をして身体をあたためました。

夜はお風呂に入った後、逆子のお灸をして、病院で教えてもらった逆子体操(おしりを高くし、左右どちらかを下にして横になる)をしていました。

 


お灸をすると真冬にも関わらず汗がでてきて、効果を実感します。

あとはお腹の赤ちゃんに

頭を下にするんだよ〜

ぐるんってしてごらん〜と話しかけていました。(気休めですかね!?)

 


④まごわやさしい

先生は逆子の関係なく、妊娠中は食べ物にも気を使うよう、教えてくれました。

 


とくに ま・ご・わ・や・さ・し・い

 


ま 豆

ご ごま

わ わかめ 海藻

や 野菜

さ 魚

し しいたけ きのこ

い 芋

 


を食べるように言われました!これはデビィ夫人も意識しているそう!(TVの情報)

 


特にごまは何にでもかけなさいとのことで、いりごまよりもすりごまを推していました!

(細かい分吸収がいいそう!)

 


他にも

・鍋は最高 あたたまるし野菜たくさんとれる

・すりごまを何でもかけなさい

(いりごまより吸収がいいそう。味噌汁にもかけました)

 

 

 

 


⑤○○を歩け!

 


先生から

歩きましょう! と言われ

うわー!産院でも言われてるやつ〜!!と思いましたが、先生はよくある何歩以上!とか何分以上!とかいう話ではなく…

ショッピングモールとホームセンターを歩けとの場所の話が…

 


なぜなら

 


あたたかい!

広くてたくさん歩く!

雨でも歩けるから!

しかも楽しい!

 


た、たしかに〜! その日からわたしのカ○ンズ通いがスタートしました。ペットコーナーのわんちゃんゾーンで癒されながら。

 

 

 

⑥白湯を飲め

 


モデルが飲んでるやつ!

ただ意識が高かったのですでに実践しておりました✌︎

 

 

 

こうして教えてもらったことを自分なりにやってみました…

(全部きっちりはできていませんが…)

 


4日目ぐらいで 朝起きたときに胎動をお腹の上の方に感じました。

ただ、よく聞く、赤ちゃんがグリンと回転したような感じはありませんでした…先生に気のせいだったらすみません💦とその日に予約をとらせてもらい病院へ行くと…

 


逆子が治っていました!

 

 

 

 


治ったと分かってからはお灸と逆子体操はやめました。(先生の指示で)

ただ、お灸は先生に相談して、その後少し再開しました。

 

 

 

そして私は無事、その1ヶ月後に経膣分娩で出産することができました。

経産婦なのに脅威の15時間かかりましたが、、、汗

 

 

【編集後記】

 

逆子と分かったときは週数がたっていたので、焦りましたし、ものすごくネットで色々調べました。不安になりますよね。

私の体験も誰かの参考になれば幸いです。

色々書きましたが、逆子でも帝王切開でもなんだろうと無事に生まれてくれれば、それで充分ですよね! 本当に現代の医療に感謝しています。

無事に生まれてきますように。

 

 

【2歳2か月、8か月】年子兄妹 一日のスケジュール

12月になり、少しずつ寒さが本格的になってきました。公園も寒くて行きづらいですね。

 今日は2歳2か月の息子と、8か月の娘をもつわたしの一日のスケジュールを書いていきたいと思います。

 

 

【一日のスケジュール】

 

●6:30ごろ 兄妹起床

●7:00 朝ごはん

●7:30 ~8:30

 【息子】しなぷしゅ・Eテレ鑑賞、着替え

 【娘】 離乳食を食べる、着替え、ずりばいで探検

 【母】 朝ごはんの片づけ、離乳食の準備・食べさせる、子どもの着替え・保湿、自分の洗顔、自分の着替え、夜中に干した洗濯物を外へ

●8:30~9:30

 【息子】 やりたい放題好きに過ごす

 【娘】  母の背中で朝寝

 【母】  息子の相手をしながら、出かける準備(化粧、荷物の準備)、家の片づけ(ルンバができる状態へ)

 

●9:30 公園・子どもセンターへ向かう

●10:00~12:00 遊ぶ

●12:30 帰宅

●12:45 昼食

●13:30 絵本を読む

●14:00~16:00 お昼寝 母の至福のとき

●16:00 起床 おやつ

●17:00 Eテレをつけながら夕食準備、洗濯物を畳む、お風呂掃除

●18:00 パパ帰宅 母と息子はお風呂、パパ夕飯準備

●18:30 夕食

●19:30 パパと娘の入浴

    息子の相手をしながら食器洗い

●20:00 歯磨き、洗濯物を干す

●20:45 就寝

●???  パパ 終わっていない家事を全部終わらせる

 

 

今日はなんだかうまくいったな~✨という日のスケジュールを書いてみました!

(毎日この通りにいっているわけではありません。)

まだ上の子がたっぷりお昼寝をしてくれるので、午前中は必ずどこかへ行って身体を動かし、ぐっすり眠れるように願っています。

 

また、朝食と昼食は本当に手抜きでして・・・

朝食→小松菜バナナスムージーと食パン

昼食→パルシステムの幼児食(野菜いりうどんが多め)

と、ほぼ調理しておりません。

 

最近息子のイヤイヤ期がひどくなり、なおのことスケジュール通りにはいきませんが、この通りにいかなくてもまあいっかの精神で乗り越えたいと思います!